大阪 なんば 御堂筋ホテル

大阪 なんば 御堂筋ホテルの天然温泉 ぼてぢゅう難波温泉

毎日のお仕事で疲れがたまっていませんか?
レジャー・観光での疲れた体を癒しませんか?

御堂筋ホテルは、皆様の心身の疲れやストレスの緩和に少しでもお役に立てればと、ご宿泊のお客様には「無料」で天然温泉をご利用いただけるサービスを提供致しております。

“ぼてぢゅう難波温泉”は「美人の湯」とも呼ばれる単純温泉です。多様な成分がバランスよく含まれており、含有成分量が比較的少ないことにより刺激が抑えられ、また弱アルカリ性であるためにお肌に優しくてなめらかなお湯なのが特徴です。
重曹と呼ばれる成分が多く含まれており、皮膚の脂肪や分泌物を乳化して皮膚の表面を柔らかくしてくれるため、美人の湯独特の肌のつるつる感をご実感いただけます。

また大浴場だけではなく、客室のお風呂でも天然温泉を引いてるため、時間を気にせず自分だけの空間でゆっくりとお寛ぎいただけます。
都会の中心で、美人の湯をどうぞご堪能下さいませ。

風呂

3階大浴場 営業時間

入浴時間入口

※大浴場の営業時間は、
 状況により変更になる場合がございます。
※大浴場のご利用は男女時間別制となっております。
※お部屋での温泉は24時間ご利用可能です。

ぼてぢゅう難波温泉温泉分析表

源泉名 ぼてぢゅう難波温泉
泉質 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
泉温・湧出量 30.7℃・210リットル/分・PH値7.8 使用場所温度42.0℃
湧出地 大阪市中央区難波3丁目42の33
温泉の成分 (試料Kg中の成分・分量及び組成)
成分
温泉分析年月日 平成22年6月3日
分析者 株式会社東邦微生物病研究所 樫井成匡、内田昭二、米林真希
浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、 その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)
浴用の適応症 神経病、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、 冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
加水 源泉には一切加水はしていません。
十一  加温・循環ろ過 浴槽内の水温を均一にするため、加温しています。
十二 消毒方法 大阪府旅館業法施行条例の衛生に関する基準を満たすため、塩素系薬剤を使用しています。
十三 浴用上の注意事項 
ア. 入浴時間は入浴温度により異なるが、初めは3分ないし、10分程度とし、なれるにしたがって延長してもよい。
イ. 入浴中は運動浴の場合は別として、一般には安静を守る。
ウ. 入浴後は身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない。(湯ただれを起こしやすい人は逆に浴後真水で体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)。
エ. 入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
オ. 次の疾患については原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
一、高度の動脈硬化症 ニ、高血圧症 三、心臓病
カ. 熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分注意する。
キ. 食事の直前・直後の入浴は避けることが望ましい。
ク. 飲酒しての入浴は特に注意する。
禁忌症決定年月日 平成22年6月3日大阪市

当温泉は、重曹が主体となる温泉です。皮膚の表面を柔らかくし、皮膚の脂肪や分泌物を乳化して石鹸で洗ったようにツルツルにする効果があるので、古くから『美人の湯』といわれております。